【「好き」と言い過ぎる男、「好き」に弱すぎる女】「お前が好きだから!」について考える

Pocket

好きを乱発する男

「好き」を連発する男がおる。

そういう男は、女を口説こうと、そりゃもう必死で「好き」を連発する。

「好き」

を連発すれば女性はコロッとなる可能性が極めて高いからである。
なぜ、極めて高いかと言うと、この

「好き」

に弱い女性が極めて多いからである。

男は軽~く「好き」と言っている。

女性は好きという言葉に対して

「よっぽど私のことが好きなんだな」

と思っていることが多いのだが、実際は最初の「好き」と言う時は、それなりに緊張するものの、二回目からは何でもない。

「好き」

と発することに対してなんの緊張もない。
ハッキリ言って

「好きって言っとけばなんとかなるだろ?」

程度で「好き」と言っているのである。

で、実際好きと言っとけばなんとかなっているので、今回、私はそれに対して警鐘を鳴らすことにする。

「好き」でなんとかなる具体例

デート中に男が何か失言をしたとする。
例えば、ふざけて女性の元カレについて何か冗談めいたことを言ってしまったとする。

で、彼女の方がとても怒る。

「なんで今、元カレのことが関係あるの!」

などと詰め寄られた場合、男はどうしたら良いか?

「いや、冗談だよ冗談!」

などと言っても通用しない。

「怒ることないだろ!」

なんて言ったら火に油を注ぐことになる。

「えーと、明日の天気は」

などと話をはぐらかそうとすれば襟首を締め上げられることになる。

男はここで

「好き」

というである。

炎上を回避するもっとも有効な手段として

「ごめん」

と、謝ったうえで

「お前のことが好きだから」

と言えばあと一歩である。

「前の彼氏のことが憎くて…」

とでも付け加えれば一丁上がり。

もう女性はポーッとなって

『だったら納得♡』

などと、何をどう納得したのかサッパリわからんが、とにかくもう失言を全面的に許してしまうのである。

「好き」でどこまで許されるか?

とここまで書いても、女性の中にはこれが信じられず

「男が好きって言うってことは、命がけで言っているのよ」

「少なくとも私の彼だけは、軽々しく好きなんて言わないのよ」

などと怒る人がいそうである。

では、本当に「好き」でケンカを回避して、彼女の機嫌を保持することが出来るかどうかを見てみよう。

検証①カップルの喧嘩の原因〝生活習慣の違い〟                             

例えばせっかく作った手料理、ま、カレーとする、を、男の方が

「いただきまーす」

と言いながら、カレーにウスターソースをジャブジャブとかけたとする。

彼女はもちろんムッとする。

で、一口食べて

「いや、ウスターソースってホント美味しいよね!」

などと、バカ彼氏が抜かしたところで戦いがはじまる。

「ちょっと!なんで味も確かめないでソースをジャブジャブかけちゃうの!」

に対して

「だって、お母さんがソースをかけた方がいいって教えてくれたから」

などと言ったら即刻カップル解消である。

「俺がどう食おうが俺の勝手だろ!」

などと言ってもお仕舞である。

そこで男は

「ちょっと!なんで味も確かめないでソースをジャブジャブかけちゃうの!」

と言われた場合、

「ごめん」

と、謝ったうえで

「お前のことが好きだから」

と言えばあと一歩である。

「ユングの説によれば、カレーにソースをかけるのは、美しすぎる君を汚したいという深層心理で」

などと付け加えれば一丁上がり。

もう女性はポーッとなって

『だったら納得♡』

などと、何をどう納得したのかサッパリわからんが、とにかくもうカレーにウスターソースジャブジャブも全面的に許してしまうのである。

(許すかー?)

検証②:カップルの喧嘩の原因〝束縛・浮気〟

彼女に

「飲み会行くなら、飲み会の写真をリアルタイムで送って来い」

だの

「金輪際、俺以外の男と話しするな」

などと、愚の骨頂の束縛バカ彼氏がいる。

「そんな人いるの?」

と思う人もいるかもしれんが、これが結構いるのである。

で、言われた方も言われた方で

「私を束縛するのは、私を好きな証拠ね」

と、くそでもねえことを思っているのであるが。

で、そのバカ彼氏がいつものように彼女に

「くれぐれも俺以外の男と話しするなよ」

と、LINEで通話していたつもりが、間違ってビデオ通話になっており

「なあ、わかっているのか?俺以外の男と話しするなよ!」

と言いながら、実は別の女とベットに入り、思い切り腰を振っている姿が彼女にバッチリ見えているにもかかわらず、

『ああ、このスリルがたまらん』

と、興奮し

「おい・・お・俺以外の・・・男と・・・話を・・・」

と言ったところで、彼女から

「あんたさっきからビデオ通話になってるよ」

「頭おかしいんじゃないの!」

と詰め寄られた場合どうするか?

「いや、冗談だよ冗談!」

などと言っても通用しない。
するはずがない!

「俺が誰と寝ようが俺の勝手だろ!」

「でもお前は俺以外の男と話をするな」

なんて言ったら訴訟沙汰にもなり兼ねない。

そのため、男は

「あんたさっきからビデオ通話になってるよ」

「頭おかしいんじゃないの!」

と言われた場合、

「ごめん」

と、謝ったうえで

「お前のことが好きだから」

と言えばあと一歩である。

「毎日毎日お前のことを考えて頭が可笑しくなりそうで、こうしてちょくちょく他の女と寝ることで、もっともっとお前を好きになれるんだ」

とでも付け加えれば大団円。

もう女性はポーッとなって

『だったら納得♡』

などと、何をどう納得したのかサッパリわからんが、とにかくもう彼女を束縛しながら、自分は浮気をしまくるということを、全面的に、全面的に・・・って、許すわけがなく、こんんなことしたらワイドショー沙汰にもなり兼ねませんので、女性のみなさんは「好き」を連発する男に、くれぐれもご注意くださーい!

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません