【デジ絵に挑戦!】ペンタブを使ってイラストに挑戦します!

Pocket

デジ絵に挑戦!

とか、NHKの趣味どきっ!みたいで恥ずかしいのだが、挑戦します。

私は今、たまにブログにイラストを描くときは、ワコムというところから出ている板タブと、パソコンに元々は言っていたペイントというソフトで描いています。

※私の板タブ。板タブレットの略。

PCの画面を観ながらこの板に付属のペンで描いていく。

最終的には誰でも慣れるらしい。

で、板タブになれるまでちゃんと頑張ればいいのだが、適当な絵ならへたくそな方が逆に味が出ていいな、と思うのだが、ちゃんとした絵を描きたいと思った場合、その表現力の低さに嫌気がさし、練習とかもしたくないと思う。

 

ので、その

まま放置しておった。

イラストを描こうと思ったきっかけ

が、自分のブログを振り返ると、いろんな画像を使って居り、もしもなんか揉めたりしたら嫌なので、フリー画像以外は、自分で撮影した写真に変えていこうと思っています。

が、どうしてもアホブログ書いているとタレントの写真とか使わねばならず、タレントの画像を使うのは今はグレー状態であるというものの、いつブラックになるとも分からず、先々のことを考えてそう思った次第。

で、せっかくだからと私がデジタルのイラスト(デジ絵というらしい)を初心者から初めて、どこまで上手くなるかはわからんが、少なくともアナログで書く以上の作品が出来るまで、練習していく様を当ブログで定期的に載せていこうと思います。

調べたり家電量販店で実際に触ってみると、やはりイラストを描くソフトは「ペイント」ではなく、今時のもっといいヤツがたくさんあって、私はその中でもポピュラーな「CLIP STUDIO」という通称「クリスタ」を購入。

クリスタには、PAINT PROというイラストに特化したヤツと、PAINT EXというマンガの同人誌とかも描ける高いヤツがあるのだが、私はあくまでブログ用のイラストを描くだけなので前者を購入。

このソフトにはダウンロード版と、パッケージ版があり、内容は同じだがパッケージ版は、しっかりとした取説がついているとのことでパッケージ版をAmazonで購入。

本日到着!

色々調べて選んで、観に行って、注文して到着して楽しかったー。

到着して満足してまだパッケージも開けてないけどー。

現在の私の画力

小さい頃から落書きばっかり書いて育ってきたので、私は似顔絵とか得意である。

が、デジタルでの画力は

この程度である。

液タブが欲しい!

板タブは安い。

私は7,000円ぐらいで購入した。

が、本当は液晶画面に直接絵が描ける、液タブが欲しかった。

ちょっと前まで液晶タブレット、通称、液タブは安くても7万円、高いとそれはもう30万円とかするので当たり前に板タブを買ったのだが、それが最近では外国メーカのものだが、3万円台のものも登場し、安かろう悪かろうではなく、評判もいい。

液タブ購入のために今、頑張っているところです。

※購入を予定しているGAOMONというメーカーの液タブ。8/2現在、¥39,999。

まとめ

これから私はデジ絵に挑戦していきますので、これを読んでいるデジ絵初心者の皆さんや、ベテランの皆さん、またはデジ絵に興味の無いみなさんもお付き合いくださーい!

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません