【週記】MEC食ダイエット日記~危険か安全か自分で人体実験!~第12週(7/21~7/27)

Pocket

先週までの振り返り

ダイエットスタート時、82キロ。

ゴール59キロ。

過去最小値=73.45キロ。

先週の最終地=74.4キロ。

はっきり言って停滞期。

7/21(土) 仕事 12:00~21:00

昨夜は結局、王将の麻婆豆腐と唐揚げをやめて、レバニラ炒めと餃子二人前に変更。

餃子の餡は問題ないが皮が糖質である。

が、あくまで糖質制限であって、糖質禁止ではないのでよしとした次第。

朝、卵三個ととろけるチーズを入れた卵焼き。

仕事前にジムにて腹筋とサウナ。

サウナ後体重、74.95キロ。

かろうじて74キロ台。

王将問題なし!

昼:ゆで卵一個、フランクフルト、ファミチキ。

夜:ブラックニッカ220mlと焼酎をそれぞれ炭酸水で割って飲む。

ツマミはケンタッキー3Pとコールスロー。

終始チキンな日。

7/22(日) 仕事 8:30~21:00

朝:ケンタッキー1P、コールスロー、ファミチキ。

間食:鳥つくね串。

昼:夏らしい暑さでどうにもこうにもスープカレーが食べたくなり、もう、どうにでもなれ!と、うだるような暑さの中、職場近くのスープカレー屋に行くと臨時休業の張り紙。

「我慢しろってことだ!」

と慌ててコンビニへ飛び込み、ゆで卵1個、とりつくね串、フランクフルトを食べる。

久方ぶりに登場する、私が三か月前にダイエット開始した際に

「俺も痩せるす、佐藤健になるっす」

と言って焼きそばUFOの大盛を、ガブ飲みミルクコーヒーで流し込みながら豪語していた職場のYは、この日

「糖質制限って体臭がくさくなるらしいですね」

と言いながらコンビニのチャーハンと、四つ葉とかいうカップラーメン、お土産に置いてあったチョコックキーを貪り食っておった。

哀れなり。

※これがその証拠写真。

夜:ブラックニッカ220mlと焼酎をそれぞれ炭酸水で割って飲む。

ツマミは三割引きのシールが貼ってあったアンガス牛のステーキを100g、大量のブロッコリー、キャンディーチーズ数個。

7/23(月) 仕事休み。

朝:昨夜のステーキの残り50g。

ブログ、過去の記事をまとめるスタイル。
今、ブログの方向性を変えようと思って、もろもろ準備中につきご迷惑をおかけしております。

明日からの仕事のために洗濯をする必要があるのだが、先週から洗濯機が運転途中で「ピッコ、ピッコ」とアラートがなり停止する症状があり。
コンセント抜いて丸一日様子を見るも改善なし。

この洗濯機も6年前にリサイクルショップで一万五千円くらいで買ったものなので、そろそろ買い替え時かと、同じリサイクルショップへ行く。

「7000円ぐらいで買えぬものか?」

と思っていたが、最安値でも一万五千くらい。

とりあえず購入を見送りジムへ行く。

ジムにてサウナのみ。

サウナ後体重、74.8キロ。

安定のアンガス牛、必ず体重が減る。
理由はおいしくなくて箸が進まないからー。

その後、本屋を散策するも目ぼしいものが見つからず早々に自室に戻る。

昼:アンガス牛の残り150g。

ジャパネットから届いた会報によると、結構いい洗濯機が60,000円で購入可能と。
Amazonでは、よくわからんメーカーの単身用のものが送料込みで19,800円。

ということで、まずはリサイクルショップはやめ、ジャパネットにしようと、

「とりあえずしばらくはコインランドリー生活だ」

と思い、近所、といっても自転車で15分のコインランドリーに大量の洗濯物を抱えていく。

猛暑で汗ダクダク。
サウナで汗かいたのに、こんなに汗かくかっちゅうくらいの発汗。

はじめて入ったそのコインランドリーは、エアコンが効いていてとても涼しい。

が、見渡せば全てがドラム式。

で、洗剤投入不要、金入れれば洗濯から乾燥まで一挙にやってくれるとのことだが、お値段なんと1,000円!!!

俺が昔行ってたコインランドリーは洗剤は入れなきゃいけなかったし、乾燥もしてくれなかったが250円だったのである。

且つ、こんな猛暑日に干せば一瞬で乾くので乾燥なんて無駄!

「絶対に1,000円払わん」

とコインランドリーを出て、再び猛暑の中をチャリでフラフラ。

すると、そこからホント、目と鼻の先の所に銭湯があり、そこに併設された昔ながらのコインランドリー発見。

そこの店は、エアコンなど無し。
いわゆるボロ小屋タイプ。

だがしかし、我が懐かしのコインランドリーと同じ、洗剤投入必要、非ドラム式の洗濯機、乾燥は別途必要タイプで、お値段300円!

迷わず洗濯を開始し、時間がくるまで、1,000円のコインランドリーに戻って涼ませてもらうことにする。

で、涼みながら

「しかし安いと言っても一回300円なら、Amazonで19,800のヤツ買った方がいいわ」

「歩いてすぐのところにコインランドリーあるならいいが、こんなに遠いんじゃ、もうこんな暑い思いしてコインランドリーなんてやってられんわ」

と。

「だったら今の洗濯機も粗大ごみに出さなきゃいけないが、それっていくらかかるのか?」

と思い、ネットで調べると3,000円程度かかるらしい。

「あ~あ、総額23,000円か~、それだけあったらソファー買い替える足しに出来たなあ」

と、洗濯機の有難みをヒシヒシと感じ、

「いや、これは買い替えるわけにはいかん!」

「絶対に直す!」

「俺は物を大切にするタイプだ!」

と我が洗濯機のメーカーサイトで、「ピッコ、ピッコ」のアラートについて調べると、それは〝フタが閉まっていません〟のアラートであると判明。

「そうか、フタが完全にしまっていないだけだったんだ!」

「だから途中までは動くんだ!」

と分かり、銭湯横のランドリーの洗濯が終了するのを待って、自室に駆け戻る。

で、改めて自室の洗濯機のフタを完全に閉じて、運転を開始するが、再び数分で

「ピッコ、ピッコ、ピッコ、ピッコ」

と、けたたましいアラート音が鳴って停まる。

「閉じとるだろーが!蓋はキッチリ閉じとるだろーが!」

といい年して半泣きになりながら、フタを上からゴリゴリと押さえつけたりしたものの

「そういうことじゃないんじゃないか?」

と思う。

洗濯機のフタの各方面から構造をよく見てみる。
洗濯機の内部にいろいろ注意書きのシールが貼ってあることに初めて気が付く。

どうみても単なるプラスチックである。

で、脱水のとき、グルグル回っているときなんかは蓋が開かないようにがっちり絞まっている。

これまで、

「あれは、何かカギみたいのでロックがかかって脱水中は開かないようにしているんだな」

と思っていたが、そういったカギのようなものは一切ない。

にも関わらず、フタが開かないようにするような仕組みは見受けられない。

なんか冗談みたいに小さい、プラスチックのでっぱりはあるが、そんなもん飾りかなんかだろう。

で、

「洗濯機 蓋 閉じてるのに」

と、ネットで調べたら知恵袋で

「洗濯機の蓋が閉じているのにしまっていないエラーがなるようになりました」

「うちは子供が二人おり、洗濯機を毎日何度も回さねばならず大変です」

「で、洗濯槽の中に磁石が落ちていました」

「何か関係があるのでしょうか?」

という相談者がおり、その相談者がベストアンサーに選んだ回答が

「磁石関係あります。その磁石がフタのどこかについていて、その磁石で本体と蓋が感応しフタが閉まっていると本体が認識するのです」

「フタのどの部分についているかは各メーカによって異なるのでわかりません」

というもの。

磁石ねえ?そんなもんあったかー?

とテスト用に入れていたバスタオルをどけてみると、なんと、本当に小さい、粒ガムの大きさの磁石が有るではないか!

「これだあああああああああ!!!」

と声に出し、で、これがどこにあったのか?

と思えば、そうだ、あの蓋の裏にあった冗談みたいなプラスチックのでっぱりだ!

とそこにはめ込んでみると、見事に磁石がそこに収まる。

俺は、伝説の宝物を手に入れるための穴に、入手困難な鍵を手に入れてそこに差し込むような気分で磁石を装着。

で、改めてスピーディーモードで洗濯機の運転再開。

祈るような気持ちで数十分待ち、最後に洗濯終了のアラームを聞いたときにはガッツポーズで

「よっしゃあああああ!!!」

「洗濯機サイコー!」

と生まれて初めて心から洗濯機に感謝することが出来たのである。

で、気分よく、図書館へ行きネタ出し。

夜:ブラックニッカ220mlと焼酎少々をそれぞれ炭酸水で割って飲む。

ツマミは、スーパーへ行き、うなぎの蒲焼が売っていた。東京の笹塚に住んでいた頃は近所に昔ながらのテイクアウト専門の蒲焼屋さんがあったのでたまにたべていたが、ここ数年はうなぎの価格が高騰していたので、8年くらいは食べていない。

で、今日は1,280円だったし、洗濯機は直ったし、暑い中頑張った(といってもリサイクルショップとコインランドリー行っただけだが)ので自らへのご褒美として購入したものと、スーパーの人の手作りハンバーグ1個。

7/24(火) 仕事 12:00~21:00

朝:卵3つをつかった卵焼き。

出勤前にジムにてサウナ。

サウナ後体重75.0キロ。
昨日あれだけ汗かいたのに。

まあ、ウナギのタレが糖質の塊の気がするけど。

間食:退職の挨拶でもらったジャッキーパルパス7つ。ファミマのフランクフルト。

昼:ゆで卵一個。とりつくね串、ファミチキ。

夜:ブラックニッカ220mlと焼酎少々をそれぞれ炭酸水で割って飲む。

ツマミは、スーパーの人の手作りハンバーグ2個にとろけるチーズと目玉焼きを一個づつ乗せて食べる。

7/25(水) 仕事 8:30~17:00

本日健康診断につき朝食抜き。

いつものようにバリウム検査でひっきりなしに命令を下される。

思い出したのが

「はいグルグルと二周回って」

と言われ二周回った直後

「はい、息止めて」

と言われるヤツ。
何かにつけて激しく人を動かせたあと

「はい、息止めて!」

と来る。

運動直後の息止めは苦しい。

以前書いた記事に書き足さねばならない。

健康診断後、ステーキ&メキシコ料理で有名なブロンコへ行き、ランチステーキ食べる。

採血検査で血を抜かれたからなのか、なんか猛烈な空腹感。

自らの焼くアンガス牛とは大違い。

で、このお店はステーキ単体での販売は無く、ライスかパンが付く。

米よりは糖質が低いパンを選択。

「ライスかパンどちらにしますか?」

と言われて

「パンをお願いします」

と答えた時、なんか私は大人になった気がしましたね。

「ライスで」

と言ってる人がバカに見えましたね。

禁煙したての頃、食堂に入ったとき

「喫煙席ですか?禁煙席ですか?」

と聞かれたとき

「禁煙席でお願いします」

と答えたときぐらい鼻高々でしたねー。

仕事終わりで、ジムにて筋トレ及びサウナ。

サウナ後体重74.9キロ。

夜:ブラックニッカ220mlと焼酎少々をそれぞれ炭酸水で割って飲む。

ツマミは

「健康診断で血を抜かれたから」

「健康診断で血を抜かれたから」

と呪文のように唱えながら吸い寄せられていった餃子の王将でテイクアウトしてきた天津飯(京風ダレ)と唐揚げ。

本日は、パンと、天津飯をやっちまいました。。。

7/26(木) 仕事 10:50~21:00

朝:ファミチキととりつくね串。

仕事的に間食する余裕がなく、空腹で昼の時間である16:00を迎える。

この時はもう、思考能力が0で

「腹が減った」

「暑い」

「冷やし中華くいたい」

「冷やし中華食ってやる」

と思い始める。

で、

昼:といっても16:00。コンビニに入り

「とにかく、ゆで卵を手に取れ、とにかく、ゆで卵を手に取れ」

と正義の自分が勝ち、ゆで卵コーナーへ行くと、なんと売り切れ。

その隙をついて悪の自分が

「冷やし中華行け!」

「いや、コンビニ出て、つけ麺行け」

「このダイエット始めるとき最後に食べたあのつけ麺だ!」

「もう三か月経った、今は停滞期だ」

「糖質は脂肪を燃やす着火剤の役目だ」

「糖質不足なんだよお前は」

の声がし、

「健康診断で血を抜かれたから」

「健康診断で血を抜かれたから」

とぶつぶつ言いながら、ラーメン屋でつけ麺、しかも特盛を注文。

届いたつけ麺をよく噛んで食べる。

よく噛んでみれば小麦の味が強くそんなにうまいか?という感じ。

後悔しても始まらんので気を取り直してまた頑張る。

夜:ブラックニッカ220ml焼酎少々をそれぞれ炭酸水で割って飲む。

ツマミはケンタッキー2Pとコースルローサラダ一個。

7/27(金) 仕事 休み

ブログをこそこそまとめる作業。

朝:ケンタッキー2Pと、コールスローサラダ1。

ジムにてサウナ。

サウナ後、体重75.5キロ。

そりゃそうだわな。

昼:食欲なく無し。

本屋にて参考図書購入。

近日公開予定、見捨てないで待っていてください。

夜:ブラックニッカ220ml焼酎少々をそれぞれ炭酸水で割って飲む予定。

ツマミはとにかく暑いので、枝豆、キュウリの浅漬け。

あとは冷ややっこでも食べようと思っていたのにスーパーで散々迷った挙句、出来合いのカツ丼を購入してしまった。

上の肉と卵だけ食べれる予定だが、酔った私は食に対して歯止めが効かないので心配だ。

今週のまとめ

ダイエットスタート時、82キロ。

ゴール59キロ。

過去最小値=73.45キロ。

今週の最終地=75.5キロ。

はっきり言って停滞期、抜け出せず。

というか自業自得。

でも、来週は頑張って72キロ台叩き出したるからな!!!!

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません