【インスタネームは分かりにくい!】おしゃれなら、おしゃれなほど、なんだかなー?【Instagramのアカウント名】

Pocket

インスタネーム、なんかイヤ

 

何がわかりづらいかと言って、Instagramのアカウント名ほどわかりづらいものはない。

アカウント名は、インスタネームなどと言うらしいが、そのインスタネームが問題である。

もう、そのインスタネームから、それが一体だれなのか、ぜんぜん結びつかないのである。

で、もうなんか主義主張がすごくてなんか片腹痛い。

 

で、インスタネームが、独特なら独特なほど

「アチャー」

と思うのである。

 

これって年取った証拠なのかもしれない。

 

インスタネームの種類

 

果たしてインスタネームにはどういったモノがあるか?

 

を、分類してみました。

 

 

①当て字系

例えば「鈴木」という苗字なら「bell_wood」

「花子」なら「hana_5」などのように表記する一派。

 

まあ、可愛いといえば可愛い。

②外国語系

例えば、「花子」なら「dream_hanako」などと好きな外国語を付加する一派。

大人しそうなのに、メアドで「devil-lady@***」とか急に毒づく女性がたまにいるが、そのDNAを受け継ぐ者達。

ちょっと、なにかしらのイズムを感じる。

 

③自己紹介系

タレントのベッキーのインスタネームは、「becky_dayo」、水原希子は「i_am_kiko」らしいのだが、この様に自分の名前に「desu」などを付ける一派。

 

突然「だよ」なんて言われても困るんだこの野郎!

 

と思う。

 

④母音や記号の連続系

 

山田なら、「yaaaaamadaaaaa」とか、花子なら、「xxxxxhanakoxxxxx」とかとする一派。

だいたい読みにくい。

この手の人は

 

「や~まだ~」

 

などと読ませたいのだろうか?

この辺、なんかムカムカする思い。

 

⑤座右の銘系

己の好きな言葉やなんかを

「ichigo_ichie」とか、「shirikire_tonbo」などと表記して名乗る一派。

これが一番困る。

せめて名前の一部だけでの入れてくれないと!

アタシ困るの!

と言いたくなる。

 

ヒント無しでは全くわからんのである。

 

なんで本人と結びつかないのか?

 

しかし、昔流行ったmixiだってInstagramと同じようにアカウント名は、ニックネームで色々みんな好き勝手名乗っていたのだが、Instagramのように誰が書いているか分らんようなことは無かった。

 

それは記事の内容からだいたい察しがついたからである。

 

しかしこのInstagram、アカウント名も好き勝手名乗って盛りまくってるわ、プロフィールの写真から載せてる写真まで、盛りに盛っておるので、そのアカウントが一体誰のものなのか本当に結びつかんのである。

盛りに盛りやがって、森森コンビか!

じゃがいもの会か!

その後、離婚か!

メシが食える息子に育てるか!

 

と、頭が混乱して訳のわからんことを口走りだすのである。

 

 

Instagramに対するおっさんの主張

 

「名前から誰かも特定できないなんて、インスタ、もう、ついていけねーわ」

 

と思うが、当のインスタグラマー達からは、

 

「ついてくるな」

 

と普通に言われるんだろう。

そうなったら困る。

若手の女子に相手にされなくなったら困るのである。

 

インスタグラマー諸君、もうインスタネームがどうとか文句言わずに必死でついていくんで、どうか見捨てないでほしい。

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません