【モテるモヒカン】 モヒカンのススメ!④

Pocket

モヒカンにしてくれる場所

 

さあ、あなたもいよいよモヒカンにする日がやってきました。

おめでとうございます。

モヒカンにすると心に決めたものの、いったいどこでモヒカン刈りにすればいいのでしょうか?

 

モヒカン刈りにするには、一体どーしたら!

全員で「ヨイノデショーーーカ!?」

 

 

と皆さんご存知の三枝の愛ラブ爆笑クリニック風に問うならば!?

 

まずは、美容室

 

知り合いがいるなら別だが、昔ながらの近所の床屋さんとか、最近増殖中の1,000円カットの店とかでは、
モヒカンのモの字でも言おうものなら

 

「出て行ってくれ!」

 

「塩撒いとけ塩!」

 

などと言われかねないからである。

 

美容室で、メンズも得意と謳っている店であれば、モヒカンにも応じてくれるのである。

あとは、あなたが美容室というオシャレ空間で

 

〝モヒカンにしてください〟

 

と口に出していえるかどうかの問題です。

 

自分で刈る

 

適当な店がない場合は自分でもできる。

 

モヒカンも長く続けていると美容師さんが手を抜き出すことは前回書いた。

 

なぜ、美容師さんは、手を抜くのか?

それはこの手の髪型を施術させられることが嫌なんだろうと思う。

それは確かに

 

「俺はカリスマ美容師になって、世の中にかわいくておしゃれな女性を増やしたい」

 

と思って頑張って美容師になったら

 

「モヒカンにしてください」

 

なんてのが来たら嫌だろうと思う。

 

わからんでもないので、美容室通いを止め、自分でバリカンでモヒカン刈りをすることになるのである。

手先が器用であれば、安いバリカンを買って、自分でやることも可能。

結構自分でやった方が、ワイルドで凶悪な感じが出たりもするものである。

 

 

※このトラヴィスさんは、恐らく自分で刈ったはず。だよね?!

 

一番のおすすめは、バーバーカルチャーな店

 

で、最近は世界的にバーバーカルチャーなるものが流行している。これがもう、モヒカンの救世主的存在なのである!

 

ほら、最近、普通の床屋さんじゃない、美容室でもない、欧米的でかっこいい床屋さんを見かけたりしないだろうか?

 

このバーバーカルチャーは、オランダの『SCHOREM』(シュコーラム:クズ野郎の意)というイカレタ床屋集団が先駆け。

 

この『SCHOREM』

——————————————————————
クラシックバーバーへの敬意とロックンロール、カスタムカルチャー、
サブカルチャーへの愛情がブレンドされた独自のスタイルに魅せられ、
世界中の男性達が足繁く通っています。
また、カルチャーの発信地としてフッションリーダー、トレンドセッターから常に注目を集める伝説的バーバーです。

—————————————————————–

とのことで要するに、身も蓋もない言い方をすれば、一種のオシャレ床屋。

 

 

この店はへアルタイルはお客の要望を細かく聞くのではなく、
壁に貼られたポスターの中から、自分がしたい髪型を申し出て施術してもらうスタイル。

 

※私のは、上段右から三番目をやってもらってます。

 

バーバーカルチャーのお店、増殖中

 

この手のお店が日本国中増えつつあり、そこには恐らく『SCHOREM』のDNAを引き継ぐバーバーがいるはずなので心置きなくモヒカンを注文しよう!

 

そこには私のやっているサイコ刈りもあるので、あなたの近くにこのようなお店があれば、一番敷居が低くモヒカン刈りに出来るはず。

あなたがモヒカンを気に入り、そのお店に『SCHOREM』が手掛ける『REUZEL(ルーゾー)』というポマードなんかも充実してれば常連になってしまえばいいと思う。

 

 

 

なんか最後は宣伝みたいになってしまったな。

 

まあ、とにかく、モヒカンが君を待っている!

 

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません