【モテるモヒカン】 モヒカンのススメ! 

Pocket

一億総モヒカン志願

 

本当はモヒカンにしたいが、モヒカンにすることで起こりうる事態に腰が引けてしまっていている人が多くいると聞く。

(気がする)

 

男女問わず、口に出しては言わないが

 

『あのモヒカンってのにしてみたいなあ』

 

と思ったことは一度くらいはあるはずである。

 

それが証拠に、かのホリエモンは、粉飾決済の罪で収監される直前、モヒカン刈りにした上でインタビューに応じ

 

「これ(モヒカン)は思い出づくり」

「モヒカンにすることってないじゃないですか。」

 

とモヒカンへ憧れを語ったのである。

 

考えてみてほしい。

 

湯水のように金を使い、それまで散々、何不自由なく面白おかしく俗物的な生活していた男が、
翌日から牢屋に入れられるという段になって、シャバという社会生活の最後の日をどう過ごしたいか?

と考え

 

『たった一日でいい、かっこいいモヒカンで過ごしたい』

 

『モヒカンで思い出作りできれば、この世に思い残すことはない』

 

『モヒカンが唯一の冥途の土産』

 

とモヒカンにしたのだ。

 

(ホリエモン、死刑になったわけではありません)

 

と、そのくらいモヒカンは魅力的なのである。

 

ただ、ホリエモンは、そのインタビューの中で

 

「スタイリストというかヘアメイクの人が来ていて、おしゃれモヒカンにされました」

 

とも語ったので

 

「どこがオシャレだ!」

 

「シモブクレでダサいわ!」

 

「だいたい自分で言うな!」

 

と、誰に選出されたわけでもないが、モヒカン代表として私のヒンシュクを大いに買ったのである。

 

 

※写真はダサいモヒカンの最たる例

 

ソフトモヒカン許すまじ

 

 

そもそもモヒカン自体が誤解されている節があるので、ここではっきりとさせておきたい。

 

よくツーブロックのことをモヒカンという人がいるが

 

『残った毛で、ファサッと側頭部を隠せるのはモヒカンではない』

 

と、私は言い切ります。

(言い切れば?)

 

またソフトモヒカンと称する

 

「頭頂部がやや長ければモヒカンか!」

 

「あっち行けシッシッ!」

 

と言いたくたる、モヒカンの風上にも置けない連中が氾濫しておるが、あれをモヒカンを呼ぶなどとは言語道断。

 

この気持ちは、恐らく真のSM趣味の人が

〝ソフトSM〟

などというものをやっておる連中を

 

「なあにが、ソフトSMだ!」

 

「あっち行けシッシッ!」

 

と蔑む気持ちと同じである。

 

いや、蔑んでいるかどうかは知らんけど。

 

まあ、言い換えればソフトモヒカンが氾濫しているのと同じだけ

 

『本当はモヒカンにしたいけど・・・』

 

と、モヒカンに憧れている者が多いという証拠である。

ちなみに〝ソフトモヒカン〟で検索すると

 

〝ハードなソフトモヒカンできます!〟

 

などというわけのわからん美容室の宣伝文句が出てきて、
日本国民にとってモヒカンは憧れであり、

且つ、

決行しがたい髪型である、
言い換えれば一ドルが360円だった頃のハワイ旅行と同じような価値があることを思い知るのである。

 

(つづく)

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません