生花(SEIKA) 著【あなたが「やってはいけない」ダイエット: 中医体質学の9つの体質からわかる!】の感想

Pocket

山ほどあるダイエット法

前回書いたように世の中にはダイエット法があふれ返っておる。

間違ったダイエット法も多いため、痩せたくても痩せられない人が多いからである。

「こんなにいろんなダイエット法があるなんて」

「いったい、何をすればいいんだ?」

と迷うことになる。

同じダイエットでも賛否両論

また、どんなダイエットでもGoogleの検索窓に

〝〇〇ダイエット〟

と打ち込めば、予測で

〝〇〇ダイエット 痩せた〟

が出てくるすぐ後ろあたりに、

〝〇〇ダイエット 痩せない〟

とか

〝〇〇ダイエット 危険〟

などという文言が出てくる。

一体これは何なのか?

私はこれまで

〝痩せない〟

とか

〝危険〟

とか書いているのは、ダイエットに失敗した人が、自分の堪え性の無さを棚に上げて腹いせに書き込んでいるんだろう、と考えていた。

「まる顔のうた」を知っていますか?

ドラえもんの歌で、〝まる顔のうた〟を知っているだろうか?

歌詞はこうだ。

「まる顔のうた」 作詞:高田ひろお

まあるい顔の ひとがいる

ながい顔の ひとがいる

四角い顔の ひとがいる

さんかく顔の ひとがいる

泣いておこって だだこねりゃ

泣き虫顔になるけれど

でもでも 笑ってごらん

みんなみんな まる顔さ

これの替え歌で、

お米で痩せた ひともいる

お肉で痩せた ひともいる

食わずに痩せた ひともいる

サプリで痩せた ひともいる

お米で太った ひともいる

お肉で太った ひともいる

食わずに太った ひともいる

サプリで太った ひともいる

と、歌いたくなるくらいダイエット界においては、本当にもういろんな説があり、全くどれが正しいのか全く分からなくなるのである。

あなたがやってはいけないダイエット

と、そんな中、発見したのが今年の4月中旬に発売されたこの本、

「あなたが、やってはいけないダイエット」

である。

たまたま本の帯に私の好きな女優の小雪が推薦文を書いていたので手に取ってみたのである。

これまで、似たようなタイトルの

「やってはいけないダイエット」

という本があった。

その本の内容は、各ダイエットの危険性を説明したうえで、結果的には適度な食事制限、簡単な筋トレ、そして過食につながるストレスの軽減の三本柱を訴える、まあよくある内容。

が、今回のこの

「あなたが「やってはいけない」ダイエット: 中医体質学の9つの体質からわかる! 」

は、どういう本かというと、まず、冒頭に簡単な100問の質問がある。

それに答えて、読者それぞれを体質ごとに9パターンに分ける。

その9パターン、それぞれに合わないダイエット法、合うダイエット法を紹介していくという内容。

中医学とは中国の医学だそうである。

これで私の体質は、糖質制限が合っていると答えが出た。

確かに現在、私は半月で4キロ痩せたMEC食に挑戦中だが、体調を壊すどころかすこぶる元気に暮らしていること理由が分かったのである。

太った理由も人それぞれ、それに合わせた痩せる理由も人それぞれ、そのため、ダイエットにはいろんな方法があるのだと謎が解けたのである。

そのため、

「ダイエット法はこれだけが正しい!」

というのは正しくない!

自分に合わないダイエットを実践して、痩せないだけならまだしも、せっかく痩せたのに身体を悪くすることのないように、ダイエットに励む方たちには、まず読んで欲しい本である。

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません