【迷惑なんだよね】悪しき風習、寄せ書きについて考える!

Pocket

〝寄せ書き〟と書いて〝迷惑〟と読む

世の中に迷惑なもの数あれど、社会に出てから渡される寄せ書きの色紙ほど迷惑なものは無い。

学生の頃の仲間たちとのよ寄せ書きであれば、将来の夢が書いてあったりして読んでいて楽しいので後になって読み返すこともあるが、会社に勤めるほどいい大人になっている上、ぶっちゃけたところ、そこまで仲が良くない会社の仲間たちから寄せ書きを貰ったところで読み返すことはないからである。

だいたい本当に仲が良いなら寄せ書きなんぞはそもそも無用である。

仲がそんなに良くないからこその寄せ書きであると言える。

私は、あちこちを転々としてきたのでその地を離れるたびに会社の仲間たちから寄せ書きを受け取ってきたのであるが、まあ読み返さない。

せいぜい受け取った直後に口では

「わー、ありがとう」

などと言って、斜め読みする程度で家に帰ったらもう見ない。
一生見ない。

一生見ないにもかかわらず、一応は自分宛の応援の言葉がつづられている物を捨てる訳にもいかず、映画のパンフレットと共に押し入れの中に眠り続けることになるのである。

はっきり言って邪魔である。

これ、私が冷たい人間なんだろうか?

実を言えば読者諸氏も寄せ書きを受け取ったら迷惑だと感じていると思うのだが。

 

私の最近の寄せ書き

私は、寄せ書きは絶対に受け取った者も読まない!と決めつけているので職場を辞めていく者に贈る寄せ書きなどでは最近は真面目に書くことをやめ

「女性を紹介してください 090-****-****」

などと書いているが誰からも何も言われない。

このことからも、やはり受け取り手は、会社の寄せ書きなんぞ読んでいないと断言できるのである。

もしくは呆れて物も言えないのかもしれないが。

 

寄せ書きは、書き手も迷惑!

何も寄せ書きが迷惑なのは受け取り手だけの話ではない。

書き手だって大して親しくもなかった者に別段贈る言葉のないのである。

にも関わらず、社内の一応寄せ書きを仕切っている者から

「本人に見つからないように」

「期日までに必ず書いて!」

などと急かされ、仕方なく色紙に向かうが書くことがない。

しかし書くしかないので、参考までにと他の人の書いたのをよく見てみれば、〝お元気で!〟程度のことを空白を埋めるために大き目の文字で書いていたり、本人とは全く関係のないイラストなどで逃げているものが多く参考にならない。

仕方がないので

〝次の職場でも頑張って〟

だの

〝〇〇さんにとって未来が明るいものになりますように〟

だの、Facebookで通知される嫌な上司の誕生日のお知らせを見てしまった時のように

「なんか書かなきゃダメかよ~」

などと文句を言い言い当たり障りのないことを書くのである。

とまあ、書く方も迷惑であるし、そんな気持ちで書かれたものの集大成のような寄せ書きなどを受け取る方も迷惑だし、読まないし、捨てられないし、寄せ書きは学生時代を最後とし、撤廃することを強く提案します!

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません