【名古屋出身者が考える】 名古屋が嫌われる理由

Pocket

名古屋はバカにされている

 

はっきり言って、日本の都市の中でも名古屋は断然バカにされている。

私自身が愛知県出身だからよくわかる。

最近では、〝名古屋嬢〟とか〝名古屋飯し〟などと言って、さも持て囃されている感じを出しているが、
日本国民には、やはりどこか名古屋をバカにしている節がある。

 

試しに

 

〝名古屋〟

とか

〝名古屋人〟

 

でネットで検索してみると、まあ名古屋に対する悪口が山のように出てくる。

曰く、

・口が悪い。
・時間にルーズ
・ケチである
・見栄っ張り

 

などと出てくる。

 

そんなもんは、その人の周りの人がたまたまそうだっただけで、

「だいたい名古屋人はそんなもんだ」

とは酷いくくり方である。

 

ただ

 

・地元に誇りを持っており、仲間意識が強い。

 

などとの書き込みもあるが、これだけは否定できる。

 

名古屋人は名古屋及び名古屋人が嫌いである。

 

あなたの周りにもしも名古屋出身者がいたら、

「生まれ変わったら、また名古屋に生まれたいか?」

と聞いてみてほしい。

きっと答えは

「NO」

であるはずだ。

もしくは

 

「答えはッ・・・・・・・・・・・」

 

「・・・・・・・・・・・・・・・」

 

「・・・・・・・・・・・・・・・」

 

「NO~~~~~~~~~!!!!」

 

と、往年の名古屋ローカルテレビ番組、天才クイズの回答発表のように答えるだろう。

(答えません)

 

 

 

 

そもそも名古屋が嫌わる原因は?

 

原因は、名古屋弁だと思う。

関西弁のようなところもあるが、はっきりとせず、
もっちゃりとした、もっさい訛りだからである。

他地域で、名古屋弁を耳にすると恥ずかしい思いがする。

 

その発端は?

 

ある意味、名古屋弁がダサいというのは、長年にわたり日本のタブーとされていたが、
1980年代初頭にタモリさんがそのタブーを破り、ギャグにして発信したのが、バカにされ始めたきっかけである。

 

それが定着した理由

 

それがダサいものであると日本国民に深く裏付けたのは、おそらく俳優の名古屋章さんの顔である。

 

 

名古屋章さんは名古屋出身ではなく、且つ、名優なのだが、
単純に彼の顔と、苗字の名古屋がイコールとなって、

 

名古屋章の顔=名古屋=ダサい

 

となって日本国民全般に、深く試み刻み込まれたのである。

 

そのため、名古屋人はテレビに名古屋章さんが映ると、

 

「アチャー」

 

と思い

そのカバを彷彿とさせる、ほうれい線に憎しみを覚えたものである。

 

この上は、〝名古屋〇〇〟という名前のイケメン俳優が登場し、ダサい名古屋のイメージを払拭してくれぬことには、
名古屋の、いや、名古屋人の汚名を返上することはできぬのである。

 

というか、名古屋章さん、ごめんなさい。

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません