【懐かしの戸締まり用心火の用心のCM】日本船舶振興会、日本防火協会のCMを書き起こす!③

Pocket

曜日ごとの戸締まり用心、火の用心を書き起こしています。

前回までで月曜、火曜、水曜が終了。

本日は木曜日から書き起こして行きます。

もう飽きている方もいるかもしれませんが、書いてるこっちは現時点でこのCMをYouTubeで繰り返し繰り返し50回くらい聴いているので我慢して欲しい。

(我慢して読むブログって)

では、行きます。

戸締まり用心、火の用心のCM(木曜日編)

 

〝チャンッ!チャンッ!〟

と拍子木が二回鳴り、冒頭でその日の曜日が表示される。

「戸締まり用心、火の用心!」

改めてみると、先頭の山本直純が元気がいいのに比べて、意外についてくる子供たちは退屈そうに見える。

「戸締まり用心、火の用心!」

と二回歌えばいつものチンパン兄弟コーナー。

本日は、木曜日。

子供の手で花壇に花を植えている。

木曜だけに

「木や草花は 友だちだ」

と来る。

子供たちと一緒に花を植えているチンパン。

木曜日は一緒に映らないでの背の高さがわからず、どっちが兄か弟かわからず。

もう一方のチンパンが木を植える。

「もっともっと ふやそう木曜日」

木曜日の〝も〟と、もっともっとの〝も〟である模様。

額の形からおそらくこれ黄色いTシャツがチンパン兄と思われる。

なんでそんなにわかるかと言うと、先ほども書いたがこの時点で60回くらいこのCMを観ているからである。

で、笹川会長の木曜日、締めの一言

「自然を守ろう!」

と言っているのだが、この曜日に限っては何故か関西風のイントネーションで

「自然をマボロー」

と言っているように聞こえる。

マボローの部分はロミオとジュリエットのロミオと同じイントネーションで言う。

調べてみると、笹川氏、大阪の箕面市にて生まれたそうで、関西訛りがあると思われる。

全員で「一日、いちぜえええええええええええん!!!!」

よく見ると、これなんか大型船の前で撮影しているんだな。

ボートブゥゥゥゥゥゥン!

「モーターボートの収益金は、防犯・防火に役立っています」

笹川良一 著、「人類みな兄弟」この本の収益金は日本防火協会を通じて WHOへすべて寄附されます。か。

大型船、モーターボート、なんかそっち方面のCMなんだな。

なんとなく背景がわかってきたぞ。

(つづく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません