そもそも論、ほぼほぼ、ファーストフードは悩ましい

Pocket

わざわざ言葉を増やす人

 

「そもそも論ですが」

 

と抜かすヤツがおる。

 

結構昔からおる。

 

そもそも論の論ってなんだ?

 

そもそも論の論は、辞書で調べると意見とか見解のことだそうである。

つまり、

 

「そもそも論ですが」

 

という人は、

 

「そもそもの見解ですが」

 

と言っているわけである。

 

ただ、言っている本人はそんなつもりで言っているのではなく、単純に言葉のリズムで、
誰かが言っているのを聞いて、使ってみたくて

 

「そもそも論ですが」

 

と言っているのである。

 

で、そのそもそも論とやらを聞いてみるとせいぜいが

 

「これっていらなくないですか?」

 

程度の

 

「それが論ってほどのもんか」

 

と言いたくなる意見ばかり。

 

なのでもう、本当の論でなければ、そもそも論などと言わず

 

「そもそも」

 

で統一したい。

 

無駄な言葉その2

 

また、これも結構昔から

 

「ほぼほぼ」

 

と抜かす者もおる。

 

「ほぼ」

 

でいいのに、わざわざ

 

「ほぼほぼ」

 

と抜かす。

 

言葉を短縮するならわかる。

なんでわざわざ長くするのか?

そういう人は

 

「え?でもテレビとかで偉い人とかも使ってるじゃん?」

 

「だから俺もほぼほぼと言うんだよ」

 

「意味なんて考えて使ってないよ」

 

という人だと思うので、今後、ほぼほぼを使っている人は

 

「私、頭が悪いんです」

 

と自ら表明している者として認識していきましょう。

 

 

 誤った言葉

 

あとは

 

「悩ましい」

 

を誤って使っている者も多数おる。
これは解釈によっていろいろあるのだが、一般的に悩ましいというのは、悩殺とかの性的な興奮を受けて悩ましいであって、
例えば

 

「グラビアアイドルの女性の水着姿が悩ましい」

 

などと使うべきものだが、

 

「A案とB案では、どちらもそれぞれメリット・デメリットがあるので悩ましい」

 

などと使っておる。

 

おっさん同士で

 

「いやはやあなたも悩ましいですな」

 

「いや、あなたの方が悩ましいですよ」

 

などと気持ちの悪いことを言い合っているのである。

 

忌まわしのファーストフード

 

あと、〝ファーストフード〟というヤツも腹が立つ。

 

1stフードじゃないから!
ファストフードだから!

 

「ファーストフードは食べたくありません」

 

とか抜かす。

じゃあ、セカンドフードとかサードフードとかあるのか!

 

「俺は、いつも自炊をして、言い換えればフィフスフードを食べてることになるね」

 

とか思っているのか!

 

「〝米〟は、八十八もの工程を踏んで出来上がるので、八十八を縦に並べて〝米〟という漢字が出来上がったのです」

 

「マクドナルドがファーストフードなら、お米はつまり、エイティーエイトフードですね」

 

などと言うのかお前は!

 

実際は、歳の問題じゃないのだが

 

と、

 

「歳とると言葉にうるさくなってやーねー」

 

となど言われる上、私だって間違った言葉をたくさん使っているので、今日はこのくらいにしておきます。

 

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません