【めっきりご無沙汰】 最近みかけなくなったもの【ピンクトントン】

Pocket

最近みかけなくなったものが多々ある。

 

TV番組でのタイトルコール

 

その昔は何かというと、司会進行が

「せ~の」

といって、全員で

「笑ってる場合ですよ!」

とか、司会が

「夕焼け!」

といって

「ニャンニャーン!!」

などと怒鳴る番組が多かったが最近はほとんど見かけない。

そういうのは笑っていいともが最後だったのではないか。

 

1986年頃、小学生版たけし城のような番組があり、司会進行の加藤茶さんが

「史上最大の!」

と怒鳴ると、参加者の小学生達が

「作戦~!」

というのもあったのだが、同年代の人にいっても全く共感が得られない。

というか俺も記憶があまりない。

 

他にも

 

浜ちゃんが

 

「ダウンタウンのー!」

 

客席一同

 

「てん、てん、てーん!」

 

とか言ってたんだけどな。

 

絶滅したTVのジャンル

 

TV番組でいえば、子供向けのTVゲームの番組も見かけなくなった。

昔は渡辺徹司会

〝スーパーマリオ倶楽部〟

だとか

司会の長江健次が完全に死んだ魚の目をしながら、抑揚のないトーンで

「はい次のゲームは、〇〇デス」

と言って手にしたマイクを机に放るようにしていたのが多数の小学生視聴者に対してトラウマを生じさせた

〝ファミっ子大集合〟

などというものもあった。

 

桃色豚豚

 

最近見かけなくなったといえば桃色豚豚(ピンクトントン)

君は桃色豚豚(ピンクトントン)を知っているか?!

 

 

 

実をいうと俺もあんまり知らない。

調べだところ桃色豚豚(ピンクトントン)とは、全日本女子プロレスのレスラー、ダンプ松本がそれまでの悪役キャラを捨て、タレントとしての再出発。

同じく全日本女子プロレスの大森ゆかりと組んだユニットである。

 

出したCDは「赤いウィンナー逃げた」というものである。

ってこれ、最近みかけなくなったものじゃなくて、当時からすぐに見かけなくなったものであり、誰も興味もなく、書いてる俺でさえ興味がないという。

 

このあたり、当ブログが押し進む、誰の役にも、誰のためもならない路線に磨きがかかっていて悪くないと思うことにしようこうなったら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください