【ずっとゲームばっかりしてる人】 せいぜいゲームで頑張ってくださーい!

Pocket

スマホゲームが流行っている

 

私の周りではゲームが流行っている。

内容はよくわからないが、ひどく楽しそうで

 

「このアイテムは貴重だ!」

 

とか

 

「惜しかったー!」

 

などと、私にはわからないが、そこまでのめり込めてうらやましくもある。

 

ただ

 

「そこでもっと一生懸命頑張らないとだよ」

 

とか、

 

「もっと、金を稼がないと!」

 

などと言っているのを聞くと、ちょっと違和感を覚える。

 

ゲームって、一生懸命やったり、金を稼いだりできるものなのか?

 

現実世界でもっと頑張って稼ぎやがれ!!

 

と言いたくなる思い。

 

 

あまつさえ

 

で、だいたいそういうやつは

 

「姫を助けんといかん!」

 

「妖精の力を借りねばならん!」

 

「この国は俺が守らねばならん!」

 

などと現実世界で口にしたら病院送りになるようなことを平気で口にしているのである。

 

 

何故私が、そんなジジイじみたことを思うかというと、若いころ、自分にもそういう所が多少あったからである。

 

痛い思い出

 

いろいろ有って、と言うか金が無かっただけだが、敷金礼金が貯まるまで3か月ほど変な女と六畳のワンルームでルームシェアしていたことがある。

 

その際にTVゲームの鬼武者Ⅱというのにはまっており、休みの日には一日中そのゲームをやっていて

 

「どうしても、あの武器がいるなあ」

「あそこのところでもっと金を稼ごう!」

 

といって敵をバサバサを斬っておったら、ふと

 

「いや、ていうかゲームじゃなくて、現実世界で金稼がなきゃいかんだろう!」

 

と我に返って情けなくなったことがあるからである。

 

 

その変な女とは口もききたくなかったので、そいつが帰ってくると寝たふりをしていたのだが、そいつが寝たふりの俺にファブリーズを全身くまなく振り撒いたりしており、悔しさのあまりギリギリと歯を食いしばって耐えたりしていました。

向こうは歯ぎしりでもしていると思っていたと思うが。

 

というか

 

最近では、プロゲーマーとか言って本気でがっつり稼いでいる人もいるという。

やるんなら、そこまでやってくれるとすごいと思うが、この間、コンビニのレジで、店員さんが袋詰めしてくれてるのを、スマホでゲームしながら待ってるヤツがいて。

その姿を見てたら、すげえ腹が立ったんだよー。

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.

つりばんど 岡村

「健やかなるときも、病めるときもアホなことだけを書くことを誓いますか?」 はい、誓います。 1974年生まれ。愛知県出身、紆余曲折の末、新潟県在住。 詳細プロフィールはこちら

フォローしていただけるとブログ更新を見逃しません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください